TOP ▶ グッズから入ったって、いいじゃん ▶ 誰かと一緒に走って気楽に競争!モチベアップ!

誰かと一緒に走って気楽に競争!モチベアップ!

一緒に走って気楽に競争 ジョギングは健康のためにとても良いエクササイズです。無理をする必要はありませんが、出来る限り速く長い距離を走ることができれば、よりそのメリットを得ることができるでしょう。

ただ、ジョギングは継続できないと意味がありません。3日坊主で終わってしまってはせっかくの努力も水の泡です。週に数日でも構いませんから、習慣づけるモチベーションの維持が大切です。

そこで、誰かと競争をするのはいかがでしょうか。友人やパートナーと一緒に走れば、モチベーションは維持されやすくなるものです。今回は誰かと一緒にジョギングするメリットや気軽に競争できるアプリをご紹介します。

仲間やパートナーと一緒に走るメリットとは?

ジョギングは一人でやるよりも、誰かと一緒に始めたほうが続けやすいものです。仲間やパートナーなど、親しい人と一緒に走るメリットをいくつかご紹介します。

モチベーションの維持
一人でやるよりも、誰かと一緒のほうがモチベーションが維持されやすいものです。自分だけだとどうしても「怠け心」が出てしまうことがあります。でも誰かがいれば、「仲間もやっているから自分もやろう」という気持ちになれるものです。また、お互いに監視しあうことができるので、怠けることも難しくなるでしょう。そういった意味でも、誰かと一緒のほうがモチベーションが維持しやすいのです。

相手の走りが参考になる
他人と一緒に走ると、色々と気づくこともあります。たとえば、その人の走り方やペースなどを観察することができます。「もっと速く」「もっと長く」「歩幅は…」といったように、自分と他人を比較する中で、確認できることがたくさんあるでしょう。 また、その人が着ているウェアなどを見て「あれイイな」なんて思うこともあるかもしれません。良いアイテムを知り、それをゲットする機会になるかもしれませんね。そういった意味でも、誰かと走ると良い刺激を受けることができます。

競争心がヤル気に繋がる
お互いに競争心を煽ることができる、これも大きな意味があります。別にレースをするわけではありませんが、相手よりも少しでも速く・長く走りたい!そんな気持ちは良いモチベーションアップとなります。一緒に走る知り合いがいれば、良い意味でヤル気を引き出すきっかけとなるのではないでしょうか。

アプリでいつでもどこでも競争開始!

誰かと一緒に走る、実際には案外むずかしいことかもしれません。人それぞれ生活リズムが違いますから、時間が合わないこともあるでしょう。けっきょく機会が設けられる「ジョギングもやめちゃおう」なんてことになる可能性もあります。

そんな時にぜひ活用したいのがジョギングアプリです。色々なスマホアプリがありますが、その中でもGPS機能を搭載していて「デュエル(競争)」できる機能があるものがオススメです。アプリの利用者はミニSNSを構築することができます。それぞれ好きな時間に走って、その実績がデータとして記録されていきます。そのジョギングログを公開・共有すると、他人と競争することができるのです。

別に一緒に走る必要はなく、好きな時好きな場所で走ればOK。週間でそれぞれ「どれくらい走ったのか」を見せ合って、デュエルを楽しんでみてはいかがでしょうか。ジョギングのモチベーションアップにとても良い効果がありますよ!