TOP ▶ グッズから入ったって、いいじゃん ▶ ジョギングの疲労を軽減するアイテムとその選び方

ジョギングの疲労を軽減するアイテムとその選び方

アイテム ジョギング中にかかる疲労は、アイテムを上手に選ぶことで軽減することができます。初心者のうちは体も慣れていませんから、ちょっと走っただけでも疲れるものです。上級者になっても、限界を目指して走ろうと思えば少しでも疲労を抑えたいものですよね。 ジョギングの疲労を少しでも軽減するために、今回は3つのアイテムをご紹介します。

シューズの選び方

ジョギングの疲労を軽減するためには何よりもシューズ選びを重要視しましょう。サイズは少し大きめのものであるほうが良いです。というのは、人の足は午前と午後で全く違いますし、体調や疲労することでも大きさが変わってきます。ですから足の幅はやや広めのものを選ぶべきです。大は小を兼ねるということで、大きめであれば紐を調整するだけでピッタリしたサイズにすることができます。 シューズ選びで最も重要なのはソールの性能です。ジョギングは足に大きく負担がかかる運動です。ソールが薄い、固い、柔らかすぎるといったものは、足首や膝などのトラブルを生んでしまいますので気をつけましょう。

タイツの持つ効果

ジョギング時にはタイツを履くことで疲労を軽減することができます。しかしなぜ布一枚履くだけで疲れにくくなるのでしょうか?その効果や理由について少しだけご説明しておきます。

タイツは筋肉に適度な圧力をかけることができ、筋肉の収縮をサポートする効果があります。また血液循環やリンパの流れも活性化するので、疲労物質が蓄積せずに疲れにくくなると言われています。

また、素肌に比べれば格段に保温性が高いという点も見逃せません。汗をかき、風に吹かれると体は冷やされていきます。適度であればいいのですが、過度の体温低下は良くありません。体温を上昇させるために無駄にエネルギーを使ってしまいますので、その分疲れやすくなってしまいます。ですがタイツを履いておけば直風を受けませんので、極端に体を冷やすことがありません。結果的にエネルギーロスを減らすことができるというわけですね。 では実際にランニングタイツを選ぶときはどのような点に注意すれば良いでしょうか?まず大切なのはサイズ感です。履き慣れている人はちょっとキツ目でもいいのですが、初心者がいきなりパンパンのものを履くと走りにくいかもしれません。できれば試着をさせてもらい自分で履きやすいと思ったものを選ぶようにしましょう。

素材についてはなるべく通気性が良く速乾性に優れたものを選ぶべきです。あまりに安いものだと素材が悪く、汗ですぐにベタベタになってしまって不快に感じてしまいます。そのせいで気持ち的に疲労感を得てしまうこともあるでしょう。多少高くても素材にはこだわったほうが良さそうです。

サングラスで疲労軽減?

実はサングラスも疲労軽減効果があります。ジョギング中は陽射しの刺激によって意外に目が疲れるものです。これは目に紫外線が入ってしまい、組織が破壊されることで起きる疲労です。また、走ることで景色が次々と移り変わりますから、それを無意識に目で追うことで疲労することも考えられます。サングラスをかければUVをカットすることができますし、景色の色が均一になりますので疲労が軽減されやすいのです。 サイズや形など自分好みのものを選んで、ジョギング中の目の疲労を軽減しましょう!