TOP ▶ 目標!大会出場を目指して… ▶ ランナーデビューから熟練~そして人生の充実

ランナーデビューから熟練~そして人生の充実

ランニングやジョギングは、基本的に誰にでもできるスポーツです。「疲れているからできない」「太っているからできない」…そんなものは、気分的な言い訳に過ぎません。2本の足さえあれば、今すぐランナーになり、地続きの場所にはどこまでも走っていけます。

思い立ったらランナーデビュー

誰もが心の中で、少なからず「運動不足だな」と感じているのではないでしょうか? それでも日々の忙しさやストレスを言い訳にして、解消のための具体的な行動を取ることを避けています。しかしまれに、我々の心には、「走ろう」という火がぱっと灯るものです。

そのとき、その瞬間に行動を始めましょう。人間の意欲は長続きしません。きっと10秒後には、「やめておこう」と思っているはずです。「怠け心」が入り込んでくる前に、ささっと体を起こして身支度を整えれば、もう「走ろう」という気持ちは揺るぎません。

そして外に出れば、その瞬間にあなたはランナーとなります。

楽しみを見出せば、息切れしない?

せっかく、「走ろう」という一瞬の気持ちをとらえてランナーデビューしたなら、なるべくその習慣を長く続けたいところです。そのためには、自分なりの「楽しみ」を見つける必要があるでしょう。このコースを走ればきれいな花がある、あのコースにはちょっと顔見知りのランナーがいる…そんな小さなことで構いません。ささやかな喜びが、継続の基礎となります。

そして根気よく走り続けていれば、必ずその成果が具体的な形となって現れてきます。

「走り」はあなたを変える

毎日決まった距離を走り続けていれば、まず体型が変わってきます。するとあなたの中で意識が変わり、そうなれば周囲の反応も変化します。対人関係が変われば、生活も華やぐでしょう。新しい物事に出会い、人に出会う、変化に富んだ刺激的な毎日が訪れます。それは人生のクオリティを向上させ、あなたの中に確かな「充実感」を生み出します。

のほほんと生きていたい…誰もが基本的にそんなことを考えているでしょう。しかし「安寧」は「退屈」とも同義です。あえて過酷なことに取り組めばこそ、見えてくるものもあります。すべての「言い訳」をやめて、今日からあなたも、ランナーになりませんか?