Category : グッズから入ったって、いいじゃん

音楽でジョギングを楽しくする

ジョギングをしているとただ走っているのは単調なため、飽きてしまうなんて方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときは音楽を聴きながらする方法がおすすめです。

音楽を聴くメリット

運動に対する音楽の効果は研究されており、聴くことで筋肉の収縮を促し動作がスムーズになるという報告がされています。ここでは音楽を聴きながら走る魅力を詳しくまとめてみました。

ただひたすらジョギングをしているだけだと飽きてしまます。そんなとき音楽を聴いていると気もまぎれますし、走っている時間があっという間に感じられるかもしれません。 自分が好きな楽曲を聞くことによって、モチベーションを維持できるのも大きなメリットのひとつ。また、苦しいときにもう一度頑張ろうという気持ちにさせられます。

音楽を聴いていると集中力が増すため、周囲のことに気を取られずないのでジョギングに専念することが可能です。注意すべき点としては、屋外などの場合は自動車や自転車などに注意し、音量の調節をほどよくするようにしてください。これらを怠ってしまうと大きな事故に繋がってしまうかもしれません。

ジョギングに適している音楽を聴きながら走れば、一定のリズムで走ることができるようになります。ただし、選曲を間違ってしまうとリズムを狂わせてしまう恐れもあるので音楽の選曲は重要といえるでしょう。

ジョギングに合った音楽を選ぼう

ジョギング中に音楽を聴いているだけで気分は上がります。ですが、テンポを意識した楽曲をセレクトするとより快適に走れるようになるのです。音楽を聴きながらジョギングしていると、曲のリズムに合わせ走っていたという経験はありませんか?それは音楽をうまく活用していたということです。では、ジョギングを行うときはどのような楽曲がいいのか、ここではそれらについて考えていきましょう。

ジョギングに最適な音楽は、少しテンポを落としているBPM(1分間に刻まれるビートの数、リズムの速さ)140~160くらいが理想とされています。MixMeister Free Stuff :: BPM Analyzerは、手持ちのMP3ファイルのBPMを計ってくれるソフトです。ダウンロードするにはメールアドレスが必要ですが、フリーのアドレスでも問題ありません。このソフトはID3TagにBPMを書き込んでくれるため、iTunesなどのスマートプレイリストで好きな範囲でプレイリスト作れます。

おすすめの楽曲

ちなみにジョギングで理想とされるBPM値に当てはまる曲でおすすめなのは世界中がハッピーな気持ちになれる、Pharrell Williamsの「Happy」。走っていて思わず口ずさみたくなる楽曲なので、適度にリラックスができるジョギングにピッタリです。とはいえ、あくまでも気持ちよく走れる目安、自分がお気に入りの曲を聴くことでテンションがあがり、長く持続できるという人も中にはいると思います。いろんな曲を試しながらジョギングをして、自分に合う音楽でプレイリストを作ってみてもいいでしょう。そういったことも、ジョギングをするうえでの楽しみになるかもしれません。

自分の嗜好と身体のリズムにマッチする音楽を聴きジョギングすることは、心理的にも気分があがり快適に走れるようです。科学的根拠に基づき慎重に選択された音楽を聴いていると、運動の持続時間は15%くらい長くでき、楽しいと感じさせることもできますよ。

Recommend