TOP ▶ どこで走る? どこでも! ▶ ジョギングのメッカで仲間をみつけよう

ジョギングのメッカで仲間をみつけよう

ジョギングやマラソンをする人が大勢集まる場所というのはどんな土地にも必ずあるはずです。ひとりで走ることにつまらなさを感じている方は、そういったジョギングのメッカで仲間をみつけてみてはいかがでしょうか?

ひとりで黙々と走るのも良いけど仲間がいたらもっと楽しい

走るという行為は普通、孤独なもの。「長距離ランナーの孤独」なんていう映画があるくらいですからね。しかし毎日孤独ではだんだん走るのも辛くなってしまうかもしれません。でもお友達や会社の仲間にジョギングを勧めても理解してくれる人は少ないかもしれません。それに普段のストレスを解消したいのに、休日にまで上司と顔を合わせるなんてまっぴらごめんですよね。

大都会の中でジョギングを楽しめる場所に大勢集まる

例えば東京都心のジョギングのメッカとして知られるのが皇居外周です。東京都内のどのエリアからもアクセスが良く、休日はもちろん、平日の昼夜問わず皇居ランナーが集い、多い日には1万人を超える人が走っている場所です。外周約5kmのコースにはほどよく高低差もあり、快適に走れることで有名です。ここには体力増進を目的としてジョギングをしている人も多くいます。

また、都内には「駒沢オリンピック公園総合運動場」もあります。ここでは陸上競技場のトラックではなく、サイクリングコースに並行してジョギングコースが設けられています。 沿道に咲くサクラやケヤキ並木の景色を楽しみながら、ゆっくり走ることができる全長約2.1kmのコースには100m刻みの距離表示もありますので、自分のペースを知ることもできます。ほとんどアップダウンがないうえ、横断歩道もあるため、安心して走ることができるのが特徴です。公園ですから、もし疲れたりお腹がすいたときには売店などもあり、施設としては申し分ないといえます。

こうした利用者が多い場所に毎回同じ曜日・同じ時間帯に足を運ぶことで、いずれ同じ時間帯にいるランナーと仲良く話をすることができるはず。もちろんむやみに話しかけるのはよくありませんが、挨拶を交わすような中になったなら、もう仲間のようなもの。気になる人の姿を走っているときにみつけたら、タイミングをみて話しかけてみましょう。相手ももしかしたら誰かに話しかけられるのを待っている可能性もあります。健康のことやジョギングのこと、はたまた別の趣味のことまで話ができるかもしれません。

歩いたり走ったりすることで人間の脳は活発化されるようです。ぜひ周りの方に元気に明るく話しかけてみて下さい。きっと素晴らしい仲間ができますよ。