TOP ▶ ジョギング以外も試そう! ▶ 生涯を通してできるスポーツのメリットと選ぶ・探すコツ

生涯を通してできるスポーツのメリットと選ぶ・探すコツ

スポーツ 生涯スポーツというのは、中高年になっても楽しむことができる運動のことです。若いアスリートの場合は日々、スキルの向上や肉体強化の努力を行い、大会上位や記録更新を目指します。しかし、生涯スポーツ愛好者は、対外的な結果ではなく「健康増進」「趣味」「仲間との触れ合い」といったことが目的でスポーツを楽しみます。

競技にもよりますが、ほとんどの場合は20代~30代で競技者としては引退になります。ですが、スポーツそのものをやめる必要はありませんよね。むしろ、人生は中年以降のほうが長いものです。従って、趣味として楽しむのはむしろこれから…ではないでしょうか。

近年はマスターズ大会など中高年でも楽しみながら実力を計れる機会が増えてきています。趣味として楽しむ、生涯スポーツのメリットや選び方をご紹介します。

生涯スポーツのメリット

競技者としてではなく、趣味で行うスポーツにはどのようなメリットがあるのでしょうか。生涯スポーツの良さをいくつかみていきましょう。

・健康増進
無理して体を動かすことがないので、負担が少なくスポーツを楽しむことができます。体調と相談をしながら、自分のペースで運動できるので継続しやすいというメリットもあります。

・仲間ができる
種目にもよりますが、生涯スポーツは同年代の仲間を見つけやすいというメリットもあります。タイムを競う競技だと一人でもできますが、対戦する競技の場合は必ず相手がいますよね。そうした方たちと仲間になれるチャンスがあるんです。

また、同年代だけではなく、年上・年下様々な年齢層とも仲良くなりやすいので、交友関係を広げることができるでしょう。

・チャレンジすることができる 生涯スポーツ愛好者は競技者ではありませんが、大会出場をする人も少なくありません。マスターズ大会に出て自分の力を試す…そんなチャレンジができるのも生涯スポーツにおけるメリットといえるでしょう。

生涯スポーツの選び方

ではどんな競技を選ぶべきなのでしょうか?人それぞれ個性がありますから、必ずしも「この種目」というものはありません。ご紹介する選び方のポイントを参考に、みなさんご自身でスポーツを探してみましょう。

・自分の体力
まずはご自身の体力面を振り返ってみてください。競技によってはそれなりの筋力やスタミナを必要とするものがあります。たとえば、中高年がいきなり砲丸投げなんてできませんよね。できるだけパワーを必要とするものは避け、スキル重視の競技を選ぶと生涯通して楽しみやすいと言えます。

・興味の有無
そもそもその競技に興味がなければ楽しむことはできません。「世界で日本人選手が活躍しているからテニスをやろう」「休日に中継を見てるしゴルフでもやるか」…そんな決め方でも構いません。少しでも興味がある、やってみようかと思えるものを選ぶことが生涯通してやり通せるコツとなります。

・近隣でできるかどうか
体力的にも問題なし、興味もある。では実際にそのスポーツは近隣で行うことができるでしょうか?実は意外に、競技を行える場所が近場にあるかどうかというのはとても重要なポイントなんです。毎回、スポーツを楽しむために2時間も3時間もかけていたら大変ですよね。きっと生涯ずっと続けることも難しいはずです。せっかく始めるのならば継続したいもの。そのためにはなるべく近くで楽しめるもののほうが良いと言えます。