TOP ▶ グッズから入ったって、いいじゃん ▶ こだわりのジャージで楽しいジョギング

こだわりのジャージで楽しいジョギング

こだわりのジャージで楽しいジョギングジョギングをするときに、まさかスーツで走るような人もいないはずです。 誰もがジャージを一着に及んで走ることでしょう。しかし、ジャージであれば何でも良いというわけではありません。素敵なジャージを買って、楽しく快適なジョギングを楽しみましょう。

通気性と軽さがポイント

ジャージを選ぶときに大切なのは、通気性と軽さです。走るときには、当然汗をかくことになります。通気性が悪くて汗が渇きにくいと、水分がジャージに染みこんで、 ウェアが重くなります。すると動きがどうしても鈍くなり、ジョギングが苦痛となってしまうわけです。お店で試着を繰り返して、「これ!」と満足できるものを選びぬきましょう。

また、夏用と冬用でウェアを使い分ける、というのも大切です。冬場にあまりに通気が良いものを着ていると、スースーしすぎて風邪を引いてしまいます。 生地の厚さ別に2種類のジャージを揃えておけば、シーズンを問わず快適なジョギングが可能となるでしょう。

ブランドにもこだわれば

ジャージを選ぶときには、ブランドやデザインにもこだわって良いと思います。3000円程度で投げ売りされているジャージを着て走ると、 最初は「お得だったな」と思えるかもしれませんが、だんだんとそのデザイン性の悪さにうんざりして、走ることが嫌になってしまうでしょう。もちろん、 ジョギングはファッションではありません。しかし、ファッションにこだわってジョギングに励むのは、決して悪いことではないはずです。

時間をかけて選び、ある程度のお金を払って購入したジャージは、ジョギングのモチベーションを高めてくれます。「せっかくこんなにいいジャージを買ったんだから、 毎日走らなくちゃ…」と自分を追い込んでくれるわけです。人間は「もったいない」という気持ちに弱いものです。 ジョギングをやめるのが「もったいない」と思えるほどの時間・お金を費やしてジャージを選ぶのも、継続して走る「意識」を作る方法の1つと言えます。

ジャージは、安く買おうと思えばいくらでも廉価なものを見つけられる品です。しかし安すぎるジャージは、あらゆる意味でジョギングを続ける意欲を奪います。 デザインにもクオリティにもとことん執着して、あなたのための最高の品を見つけてください。

▷ 見た目も大切です!