TOP ▶ 走れば体もすっきり~健康効果に迫る ▶ 健康的な心と体を手に入れると仕事の効率も格段にアップする!

健康的な心と体を手に入れると仕事の効率も格段にアップする!

仕事の効率 ジョギングを続けると仕事のできる男になれます!走ることは健康になれるだけでなく、日常生活にも変化を与えてくれます。スタミナがつき、ストレスが解消され、見た目が変わった結果、仕事上でどのようなメリットを得ることができるのでしょうか?

バイタリティ溢れる行動ができる!

ジョギングを続けていけば、始める前と比べるとかなりのスタミナがつくことでしょう。体力が上がれば寝起きもよくなりますし回復力も高くなります。結果としてそれ以前に比べて活動的になることができるのです。そのため、ジョギングを継続して行っている人はバイタリティ溢れる行動ができるようになることが多いです。

仕事は要領良くやることも大切ですが、長時間集中してやり続けるスタミナも重要になってきますよね。疲れやすい頭と体では休憩を挟んでばかりになってしまいますから効率も悪くなってしまいます。体力のある人は結果として仕事もできる、これはほぼ間違いないことといえるでしょう。

ストレス発散で脳力アップ!

ジョギングをすると頭のキレが良くなりやすいと言われています。体を動かすことで心と体がリフレッシュされて、ストレスが解消されることがその理由です。

人間の脳は、物事に集中している時が最も効率よく働かせることができます。集中するためには、他のことを考えたりしてはいけませんよね。たとえば悩みや不安なことがあったとしたら…目の前のことを片付けたいのに、頭の中がモヤモヤしてしまい集中できなくなってしまいます。ストレスというのは頭の回転力を下げるマイナスのパワーなんですね。

ジョギングなど適度に体を動かすことは、心と体のリフレッシュに繋がります。汗とともにイヤなことや悩みなどのストレスを流してしまいましょう。無駄なリソースだった悩みが無くなれば、脳力は格段にアップするはずです。

見た目が変わると信頼も高まる?

ジョギングによって体型や雰囲気が変わると、信頼も高まりやすくなります。人間は、他人を判断する時にまず見た目から入ると言われています。同じ言葉や行動でも、太って疲れている風貌の中年よりも、スマートで生き生きとした紳士の方が説得力がありますよね。仕事では性格や能力も大切ですが、見た目もかなり重要なポイントとなるのです。

また、外見に変化が現れるとそれ自体が自信にもつながってきます。「俺はやればできるんだ」と、ジョギングによって得られたプライドは、仕事にも良い影響を与えるに違いありません。たとえ困難な業務を任されたとしても、「辛かった坂道を思い出せ」「走り続ければ変わる」と前向きに立ち向かうことができるようになるでしょう。見た目が変わり、それが自信となることは仕事に大きなプラスになります。

ジョギングで得られる変化を楽しもう

このようにジョギングをしていけば、様々な変化を得ることができます。そのどれもがあなたにとってプラスになるものばかりです。体力がついて、脳力がアップし、信頼と自信がつく…ジョギングを継続すればするほどその効果が上がっていきます。

最初のうちはキツイかもしれません。ですが、変化を感じられるようになると、それがモチベーションになって心地よく走り続けられるようになるでしょう。まずは最初の一歩、仕事のできる体を作りましょう。