TOP ▶ どこで走る? どこでも! ▶ ジョギングしながら街を知ろう

ジョギングしながら街を知ろう

街ジョギングの目的は人によって様々。毎日走ることで有酸素運動になり、ダイエット効果を期待する型方や、なんとなく運動不足ぎみだから健康維持のために何かやらなきゃ、でも運動が苦手、なんていう方にはただひたすら走るだけのジョギングは手軽にできる運動です。フルマラソンの大会へ出場してみようという志が高い方もいるかもしれません。

運動って気持ち良い!最初のうちはね

普段運動をしていない方がいきなりジョギングをはじめるとどうなるか?最初の2、3日はきっと楽しく走れるはず。「やっぱり運動って気持ち良いよね~!」なんて、家族や友人に行ってまわり、しまいには「一緒に走らない?」なんて言い出す始末。

毎日早起きしたりするのはしんどいものです

しかし!そんな生活が続けられるのはせいぜい1ヶ月程度。いや、そんなに持たないかもしれません。そんな怠け者なあなたが一番ジョギングを長続きさせられる方法、それは気楽に「街あるき」気分になることです。

テレビではやたらと「街あるき番組」が流行っています。この不況とテレビ離れの影響でしょうか、ほとんど予算がかからなそうな、街をブラブラするお手軽番組が視聴率をとっているようです。確かにつまらないドラマやバラエティを見るよりは面白いかも!?

そこで、ジョギングをそんな街あるき番組のつもりでやりましょう。家から出発したらまず最初は普段通らない道をあえて選んでください。または車や自転車では通るものの歩いては通らないような道があればなおよいでしょう。

発見!新しい街の魅力

いつも歩いたりしない道には、自分が知っているとばかり思っていた街の姿と違う面白さを発見できる場合があります。まずはゆっくり、散歩をするつもりで小走りでいきましょう。

近所にある会社がなにをしている会社なのか?あの工場は昔からあるけどなにを作っているのか?知っているようで知らないことだらけです。車や自転車で通りすぎるだけでは気がつかないものが見えてきます。

そのうちどんどん遠くへ行くと、建物もなくなってくるかもしれませんが、今度は周りの木々や道路を気にしてみましょう。「あの木はいつ頃植えられたんだろう?」「あそこで鳴いている鳥はなんていう鳥かな?」なんて思いながら走っていると、あら不思議。いつのまにか長い時間が経っているはずです。

ふと我にかえったら、今来た道とは違う道を通って帰りましょう。もしかしたら、ご近所に美味しい居酒屋なんて発見できるかも?帰りにビールを一杯、なんてやっていたらジョギングの意味がなくなっちゃいますよ!?