TOP ▶ 走れば体もすっきり~健康効果に迫る ▶ 快眠のために走ろう

快眠のために走ろう

快眠のために走ろう 不眠に悩んでいる方も、ジョギングを始めてみると良いでしょう。毎日自分の2本の足で走って、クタクタに疲れれば、ぐっすりと眠れるはずです。ちょっとした不眠で病院に頼る必要はありません。外をさっと走れば、快適な熟睡を手に入れられるはずです。

2つの効果で安眠する

なぜジョギングをすればよく眠れるのか、その答えは2つあります。
まず1つ目は、体力を消耗できる、ということです。余分なエネルギーが体の中に残っていると、ベッドに入っても体がざわざわとして、眠ることができません。ジョギングでキレイさっぱりと体力を使い果たせば、体の回復のために自然と睡眠を求めます。

2つ目の理由は、ストレス発散になるから。別のページで詳述していますが、ジョギングは体の血行を良くしてくれます。体がぽかぽかと温まると、人間は嫌なことを忘れるようにできているもの。毎日ベッドの中で暗いことを考えてしまいがちな方にはぴったりの不眠解消法です。「悩むより走れ」の精神で外に出て、黙々と体を動かしましょう。

不眠は、特にデスクワーカーに多いのではないでしょうか。机に向かって行う仕事ももちろん苦痛ですが、体力的な消耗は少なく、ずっと同じ姿勢を取り続けることでストレスも溜まります。ジョギングで上手に消耗&気分転換して、快眠を勝ち取りましょう。

「軽め」が安眠のカギ

入眠のためにジョギングを行う際は、走る距離とスピードは軽めに設定してください。過激な運動は逆に脳を活性化させて、不眠を深めてしまいます。また、夜中に何度も喉が渇いて水が飲みたくなり、必然とトイレに立つ回数も増えるので、おすすめできません。

ダイエット効果も狙ってガッツリと運動したいなら、朝や夕方に上手に時間を取って走ると良いでしょう。その時間帯なら、興奮した脳も、ベッドに入る頃にはすっかりと落ち着いています。体力の強化にもなるので、疲れやすさに悩んでいる人も試してみましょう。

不眠は、気の持ち方1つで改善できることもあります。「眠れないな」と思うと、余計に眠れなくなりますよね。「今日は快眠できそうだ!」という意識を作るためにも、ジョギングを始めてみましょう。