TOP ▶ 走れば体もすっきり~健康効果に迫る ▶ 肥満解消で、手に入られるもの

肥満解消で、手に入られるもの

肥満解消で、手に入られるものジョギングは、肥満を解消するのにも最適な運動の1つです。毎日走り続けていれば、目に見えて贅肉が落ちてくることでしょう。肥満には、いろいろなデメリットがあります。脂肪を落とせば、精神的にも、身体的にも良好な健康状態を得ることができるでしょう。

肥満が招く弊害のいろいろ

太っている人は、ただそれだけで、周囲から「どうせ怠け者なんだろうな」という評価を受けることになります。実際にあなたがどういう人物であるかは関係ありません。いわれのない負のイメージを持たれてしまうわけです。アメリカでは長年肥満が職場での評価が低くなる理由とされてきましたが、日本にもその風潮が芽生えてきているといいます。また、「怠け者」のイメージを持った人と恋愛関係になりたいと思う異性も少ないでしょう。

そのような「風評被害」とは別に、肥満には、もっと現実的な害もあります。豊かな贅肉の持ち主は、食習慣や飲酒などに問題を抱えていることが多いもの。糖尿病などの病気にかかりやすく、人によってはED(勃起不全)になることもあります。

イメージ的な害と、健康上の実害を防ぎたいならば、ジョギングで贅肉を落とすのがいい方法ではないでしょうか。食事を制限したり、クリニックで脂肪吸引をしたりという手もあります。しかしそうしたダイエットは、一度痩せると安心してしまい、多くの場合リバウンドを招きます。ジョギングの習慣を体に染みこませておけば、継続的にスリムな体型を維持できるでしょう。

人格的な脂肪も落とせる!?

ジョギングに限らず、運動を続けている人は、精神的にさっぱりしている人が多くありませんか? 実は、有酸素運動には、脳を活性化させ、ストレスを低下させるという効果もあります。継続してジョギングをしていれば、性格的にもとてもすっきりとした人に生まれ変われるかもしれません「愛されスリム」な人になるためにも、ジョギングは必要です。

脂肪を排して、長寿を得る

仕事や対人関係のストレスから、過食・偏食に走ってしまう方も少なくないでしょう。しかし、せっかく社会生活からしりぞいたときに、糖尿病など生活習慣病にかかって不健康な老後を過ごすのは、むなしすぎることです。余分な肉を落とすと、生活習慣病に罹患するリスクも減り、長生きすることができます。食べるのも、呑むのもある程度は問題ありません。その分ジョギングでストレスと脂肪を排し、健やかな余生を送りましょう。