TOP ▶ グッズから入ったって、いいじゃん ▶ ジョギングを続けさせるアプリ

ジョギングを続けさせるアプリ

ジョギングを続けさせるアプリ ストレス発散や運動不足の解消なら、ジョギングが効果的です。手軽にできるものですが、中には飽きてしまう人もいると思います。そんなときにジョギングを楽しいアプリを使ってあげれば、モチベーションを維持できるかもしれません。

プランを用意してくれる

無料から有料までさまざまなものがある「RunKeeper」というアプリは、多彩なトレーニングプランを用意してくれます。トレーニングプランは、あらかじめワークアウトスケジュールを立ててくれるので、決まっているワークアウトを好きな時間にこなせるのです。

適度な休みの日がスケジュール内に設けており、決められた日にこなせない場合は別の日に変えることができます。RunKeeperはアクティビティタイプが豊富、ランニングからウォーキング、サイクリング、ハイキングなどさまざまな運動に対応。自転車通勤のような日常生活で何気なくやっている運動をトラッキングできるのも新しい楽しみ方になるかもしれません。

全種類のバッジを集めよう

GPSを利用した距離や消費カロリーの測定ができるアプリ「ポケットランニング」は、測定画面にはカロリー、距離、時間、標高の4項目があります。アクティビティはウォーキングとサイクリングを選択できるので、ジョギングの際はウォーキングを選ぶといいでしょう。

また、このアプリの楽しいところはバッジ集めにあります。運動した距離や時間に応じアプリ内で入手できるバッチは1万種類を超えるようです。全種類制覇を目標にすることで、モチベーションを維持できるかもしれません。統計データは見やすく分かりやすいUIになっています。アクティビティ別のデータを確認することが可能です。

自分の成果を記録する

プログラムが多く用意されているAndroidアプリ「AccuTrainer」は、小さな目標からジョギングを行えるので初心者も安心できます。週一回、1マイル(1.6㎞)というように、無理がない範囲のプログラムで運動が可能です。慣れてきたら週に2~3回といったように、徐々に回数や距離を増やしてゆきましょう。日記(記録)という項目では、自分が走った距離やルートを見ることができます。運動をトラッキングし、少しずつ走れる距離が伸びているのをデータで分かれば、ジョギングをするのが楽しくなるかもしれません。

さまざまな物語が楽しめる

BGMとナレーションからなるストーリーをバックに聴きながら走れる「Runtastic」というアプリは、「ストーリーラン」という機能が特徴的です。物語作家やサウンド作成者、ナレーターによって作りあげる物語は、爽快感やスリルを味わえるのが魅力的。ストーリーランの音声をダウンロードした後、ストーリー開始ボタンをタップしてアクティビティを始めます。

話しているのは日本語ではなく英語になっていますが、「オーストラリアを駆け巡る旅」では、まるでオーストラリアの街中にいるような感覚を楽しみながらジョギングができるのです。この物語以外にも、炎の海の周辺を走るといったような臨場感あふれるお話、オオカミに追いかけながら走るというスリリングなシチュエーションまで、さまざまな内容が用意されています。また、アプリのトラッキング機能は距離を測るだけでなく走る速さを動物に例えてくれるユニークな分析も楽しんでもいいでしょう。

ここで紹介したアプリ以外にも、ジョギングを楽しく続けられるものがたくさんあります。ぜひ、自分に合っているアプリを探してみてください。