【走れ】本当は奥が深いジョギングのすべて【走り続けよ】

【走れ】本当は奥が深いジョギングのすべて【走り続けよ】

【走れ】本当は奥が深いジョギングのすべて【走り続けよ】最近、自分の足を使って走ったことはありますか?  電車や車での移動ばかりしていると、自分の足で走る感覚を忘れてしまいそうになります。堅苦しいスーツと革靴を脱ぎ、ジャージとスニーカー姿に着替えて、 その2本の足を使って、ちょっと外を走ってみませんか?

自由になれるひと時を…

仕事、仕事、仕事…そんな毎日に忙殺されていると、ふと、なぜ生きているのかわからなくなることがあります。仕事は生活の手段であって、人生の目的ではありません。 人間らしい生活を取り戻したいならば、まず、すべてを忘れて走ることから始めましょう。するとやがて、「自分が人生に何を求めているのか」がぼんやりと浮かんでくるはずです。

ストレス発散やカロリー消費のために走るのも、悪くなはいでしょう。しかし、考えを整理するときにも、ジョギングは良い運動になります。いえ、走る理由は、 実際どうでもいいのかもしれません。ただ体を動かす…無心になれるひと時が、人生には必要です。

足腰が強い人は

歩いたり、走ったりすることは、すべての生活の基本です。ジョギングによって足腰を強く保っておけば、きっと老後も健やかに過ごすことができるでしょう。 最近は、和式のトイレが減ったために足の筋肉が弱くなった人も増えており、家の中での事故も増えているそうです。安全な生活のためにも、ジョギングで足腰を鍛えておくことは大切です。

本質的な運動…「走り」

おそらく、初めて二本足で立ち上がった私たちの先祖は、転倒を避けるために次々と足を送り出したことでしょう。人間にとって、「走る」という行為は、 とても本質的な運動です。よって、健康にも密接なつながりを持っています。ジョギングに使うのは、足だけではありません。振り出す腕や、 呼吸のために活動する肺…「走り」は全身を鍛えることにもなるわけです。

▷ スポーツ用品(OSHMAN'S ONLINE)

ジョギングライフを始めよう

心と体の健康と保つために、ぜひともジョギングを始めましょう。「ダイエットのため」「ストレス発散のため」「異性に好かれる体を作るため」、理由は何でも構いません。 ジョギングが生活の中に染みこんでくると、その習慣を崩すことがとてももったいなく感じられます。ジョギングは、一度スタートすると、やめることの方が難しくなるはずです。 このサイトでは、「やめられないジョギング」の方法や魅力について、ご紹介しましょう。

おすすめ記事